生涯教育ポイント付与について

研究会・勉強会などの際には、是非会員カードをご持参ください

  1.  過去のJARTのポイント制度では、全国あるいは地域学術大会に参加しなければポイントになりません (一部アンケート回答ポイントあり)でした。我々県・支部技師会で開催されている研究会・勉強会などはポイントとして 認められておりませんでした。 平成21年7月より緩和され、社会活動ポイントとして認められましたので、 県・支部単位での勉強会も生涯教育委員および県技師会事務局により、ポイント加算されるように手続きをとっております。
  2.  県内で行われている研究会・勉強会において技師会の主催・共催となっているものであれば、県技師会カードの提示で、 JARTカードの提示がなくても、JARTに申請いたします(ただし、県技師会総会時の特別講演、支部総会時の会員の 学術発表などについては申請を行わないものもありますのでご了承ください)。
  3.  現在、生涯学習ポイントとするだけではなく、ポイント上位の方を対象に表彰する制度を検討しておりますので、 是非勉強会などに参加され、ポイントを獲得していただければと考えております。
  4.  カードを持参されなかった場合、ポイントが付与されない場合がございますので、イベント参加時には必ず持参するように お願いいたします。
  5.  カードを紛失された方につきましては、再発行の手続きをいたします。支部生涯教育委員または、 支部長などにお問い合わせください。


研究会・勉強会を主催される団体または後援されている団体の担当者の方へ

  1.  研究会などの案内に、「当該研究会(または勉強会など)は、福島県放射線技師会のポイント対象研究会( または勉強会など)となっておりますので、技師会会員証(表面がシルバー)をご持参ください。」などと、 追記いただけますようお願いいたします。
  2. 担当者の方は、案内文を配布する頃までに、県、支部生涯教育委員または支部長まで日程、場所、内容などをご連絡ください。 連絡を受けた方々は速やかに生涯教育委員長までご連絡ください。(手続きの都合上2週間前までにご連絡ください)
  3. 受付時に使用するバーコードリーダーについては、基本的に研究会などで管理していただきます。生涯教育委員から受け取り、 使用後返却をお願いいたします。その際には、受け付け名簿と案内文(時間配分がわかるようにして「開始、 終了時間だけでも可」)教育委員まで返却をお願いいたします。図のフローチャートをご確認ください。